こんなにキレイになる!白いスニーカー(皮・合皮など)のお手入れ方法

こんなにキレイになる!白いスニーカー(皮・合皮など)のお手入れ方法

「お洒落の基本は足元から」といいますが、まさに!お洒落な人の靴は、手入れが行き届いていてキレイなことがほとんどです。ぜひ、足元に注目してみてください。

定番人気の白い靴や、スニーカーのソール白い部分が真っ白でキレイだと、グッとオシャレ感が高まります。
とはいえ、白い靴ってすぐに汚れが目立ってしまいますし、シューレース(靴紐)などは、すぐに汚れてしまいます。
スタンスミスの白がお気に入りで、数年間リピート購入していますがメンテナンスはとても重要です。色々試した結果、これが一番だった!というご紹介をします。

皮・合皮などの白い靴のメンテナンス(お手入れ)お手入れ方法

皮・合皮などの白い靴のメンテナンス(お手入れ)お手入れ方法

簡単に説明すると、落ちる汚れは落とし、汚れを落とすのが難しいものは取り替える方法がオススメです。

靴紐は、色々な方法でキレイにすることを試しましたが、真っ白にするためには手間の割に効果が少ないと判断し、今は新しいものを購入することにしています。量販店の靴屋さんなどで250円〜400円程度で購入できるので、少しもったいない気もしますが、月に1度交換するものと思って新しいものにします。歯ブラシを交換するのと同じような感覚です。

お手入れに必要なもの

  • ミンクオイル
  • メラミン樹脂のスポンジ(激落ちくん的なもの)
  • 新聞紙
  • 捨ててもいい古いタオルなど(新品でもいいですが、もったいないので)
  • シューレース(250円〜400円程度)
  • 革靴用カラーリペア 白(700円程度)

お手入れの手順

  1. 汚れを落とす時に床を汚さないために、新聞を敷きます。
    ※新聞を大きく広げる必要はなく、作業スペース分だけでOKです。
  2. ついている靴紐を外します。
  3. メラミン樹脂のスポンジを水で濡らし、まずは靴のボディ部分を軽く拭い汚れを落とします。
    ※強くこすると傷つけてしまう可能性もあるので、あくまでも軽く
  4. 一度スポンジを水ですすいでキレイにし、今度はソール部分の汚れを落とします。
  5. タオルで全体を拭い、水で浮いた汚れを拭き取ります。
  6. カラーリペアを、タオルに少し取り、擦れて下地が出ている部分などに塗り込みます。
  7. ある程度キレイになったら、タオルのキレイな部分にミンクオイルを取って靴に塗りこんで仕上げをします。
  8. 新しいシューレース(靴ひも)をつけます。

必要なお手入れグッズを購入できるところ

今回使ったカラーリペア
リンク先は、商品ページです。
コロンブス レザリアン カラーリペア ホワイト 9g¥648(税込)Amazon prime
白い靴ひも
Amazon Dovewill 白い靴ひも¥260(税込)Amazon 関東への送料無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする